雨期に入ってから、レストランの砂糖にアリがやって来るようになって困っていると報告がきて、
なにか においのきつい物を砂糖の容器に入れれば来なくなるかもしれないと思い、
キッチンにあったクローブを入れてみました。

クローブ

しばらく観察していると、アリさんがみんなで二軒隣のレストラン、「ベラナポリ」の方角に移動していくのが見えました。   一緒に見ていたスタッフから歓声が上がりました。

お砂糖

「またとんでもないでかい仕事をした!!」

「砂糖にクローブ、21才の自分にはない発想でした!!」

「イマジネーションがアリの食欲を超えていった!!」


とにかくアリが来なくなってよかった。






スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.