FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップでゴールを決めて、岡崎と一緒によろこんでる夢を見て気分よく起床し、目覚めの共同トイレに行くとついてないことに詰まっていたので、苦労して直してから電車に乗ってデン・ハーグにむかいました。

電車の中で今度はワールドユースに出て、立花兄弟と「スカイラブジャイビーム」 をしてゴールを決めてる楽しい夢を見ていたら、寝ぼけてデン・ハーグHS駅で下車してしまい(本当はデン・ハーグCS駅で下りるつもりだった)、けっこうな距離を歩いてマウリッツハイス美術館に行くはめになりました。 ついてないことに…。

マウリッツハイス美術館はすごいよかったです。何度でもいいますが、レンブラントは絵がうまい。 次に楽しみにしていたエッシャー美術館へ。 かっこいい絵ばかりで写真も撮れたのでうれしかったです。 うれしいついでに図録も購入。

その後、電車でハーレムに移動し、フランスハルス美術館で集団肖像画を観ました。 マグリットのゴルコンダを思い出す。 それからテイラー美術館に行ったらオランダの大学に留学してる人に会って、ニシンサンドを買うのについてきてもらって、スーパーで「おいしい!」 というお菓子を紹介してもらって、今まで、「機械は人を見る。」 という怖さから窓口に並んで人から買っていた電車の切符を券売機でスマートに買ってもらったりと、とてもよくしていただきました。 ありがとう!

夜、夕食を済ませてホテルに戻り、締めに本日三度目のサッカーの夢を見ようとワクワクしながら20時半に眠りましたが、最後に見た夢はなんか羅生門風の暗くて考えさせられる感じの夢でした。     ああ 夜中に一回起きた…。 


下人の行方は、誰も知らない。

DSC07888.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ホテルレイクサイド, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。