FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンデルダイクの風車を見に行ってきました。 

電車でロッテルダムに行って(往復27€)、地下鉄に乗り換えて → バスに乗り換えて → 到着。 風車は大きかったです。 そして回ってなくても存在感がありました。(ガンジス河、ルクソールのトトメス3世像、アユタヤのワット ナ プラメーン寺院の仏像の次ぐらいです) 風車はのんびりとした場所にたくさん建っていて、長時間見てても飽きなかったので、オランダに行く人は是非!!

風車の帰りにロッテルダムを散歩してたら、フェイエノールトの店があってちょうどセール中だったので、ゲームシャツを買ってホテルに戻りました。 いい買物した。

夜、買いたてのゲームシャツを着て、部屋で知らないチーム同士のサッカーの試合を観ていたら、「寿司ってにぎれる?」 と、アヤックスのゲームシャツを着たホテルのオーナーが訪ねてきました。 試合がいいところだったので反射的に 「いや にぎったことない。」 と追い返しそうになりましたが、お互いの着ているゲームシャツに気づいてなんか変な空気になったので、「にぎるよー!」 とゲームシャツを脱ぎ、パーティーに参加することにしました。 

私は中学生の時に、将太の寿司を読んでいたのでよゆうでにぎれましたが、明るい日本人の男が外国に行くと 「寿司にぎって!」 と 「空手教えて!」 は確実に言われるので、海外に興味がある若者は 「バイトは寿司屋にする。」 「空手道場に多少通う。」 ような準備をしておくと、 やっといてよかった~ という日が来るかもしれません。 はい。 いろんな可能性を見すえつつ、大胆に生きてほしい。 是非!!

 

DSC07817.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ホテルレイクサイド, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。