朝6時に起き… ようとしたけど、オーナーがまだ隣で夢の中だったので、もう1回目を閉じて心臓の音を聞いたり、平成の次の元号を考えたりして、ゆっくりしていました。

8時半、そろそろお腹が空いたので、オーナーを踏んづけてパン屋へ出発。 安定しておいしそうなパンを買って巨大なアリのオブジェの近くのベンチで食べました。 その後、アムステルダム中央駅で両替をしてからホテルに戻り、 「さっき俺のこと踏んづけた?」 と起きてきたオーナーと天気の話をしたり、ダンベルを上げたり(6kg)、腕立て伏せが何回できるかを見せ合ったりしていると(600回)、ルームキーパーの青年が 「部屋の準備ができたよ。」  と呼びにきてくれたので、飽きずにまだ腕立て伏せをしているオーナーを横目に麻リュックを担いで部屋にいきました。

部屋は6畳ほどでダブルベッドがあり、その前に小さい冷蔵庫、そして上にテレビ で、 一番奥に洗面所があって窓があります。 落ち着ける部屋。 トイレ&シャワーは共同ですが、どちらも部屋の目の前で便利だしで、なんだかオランダ滞在がさらに明るくなってきた気がします。 そしてくつろげる部屋で、 荷物整理 → 風呂&洗濯 → 昼寝 のあと、近所のスーパーでチーズetc を買って戻って、テレビで知らないチーム同士のサッカーの試合を観ていたら眠くなったんで、歯を磨いて寝ました。 

DSC07786.jpg
スポンサーサイト

テーマ:オランダ - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.