父親に会いにニューヨークへ行ってきました。

楽しみにしていたサウスブロンクスですが、地下鉄に 「South Bronx」 という駅がなくて、どっちが南なのかもよくわからず結局、ブロンクス動物園に行って、珍しい鳥を見れたのでそれでよし とすることにしました。

十日間の滞在で記憶に残っているのは、貿易センタービルの近くのレコード屋で聞いたことがないラッパーのレコードを買えたことと、チーズケーキがおいしかったことです。

あとはスパニッシュハーレムでCAMP LOっぽい人と、kuriousっぽい人を見たこと(たぶん本人)、ブルックリンでTALIB KWELIっぽい人を見たこと(親戚かも)

地下鉄の車内でリュック式のラジカセを背負ってラップしてる人がいたり、ブレイクダンスをしていた二人組が最終的に席と席の間を人間車輪みたいに回転していて、自由の国だと感じたこと。

メトロポリタン美術館が信じられないほど広くて、いろいろ見すぎて芸術酔いしたこと、近代美術館のおみやげコーナーに無印良品の文房具が売っていたこと。

小便用のトイレのひとつひとつに、つい立てが付いてる所が多くて、「自由の国でありながら、プライバシーは守ります。」 ってことなのかなと思ったこと。 私が描いたギャグ漫画の原画をトランプに買い取ってもらったこと、路上で買ったプレッツェルの塩が強すぎて、塩をとって食べたことなどです。 …けっこうあった。 楽しかったぞ、ニューヨーク。



                          KEEP EVERYTHING
スポンサーサイト

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.