「スリランカに何かが待っている。」 ということに夢の中で気づき、3月にスリランカに行ってきました。 スリランカでは、コロンボ → キャンディ → キャーガッラ → キャンディ → ハットン → ナラタニア → スリーパーダ → ナラタニア → ハットン → キャンディ → ダンブッラ → シーギリア → ダンブッラ → ポロンナルワ → アヌラーダプラ → ミヒンタレー → アヌラーダプラ → コロンボ  と周りましたが、一言でいうと、100% 神様がいそうな国だったです。

スリランカには目が合うと 「ニコッ」 と笑ってくれる人がたくさんいます。 こどもだけじゃなくて大人でも。 長距離のバスに乗って、窓から景色を眺めていたときに、たまたま目が合った八百屋のおじさんが 「ニコッ」 として手をふってくれた姿は、10ヶ月ぐらい経った今でも脳裏に焼きついています。 もう二度と会うことがないんじゃないかという人にまで感じがいい。 きっと顔施をしてくれたんだ。 あの瞬間、大切な何かを取り戻した&本来の自分に立ち返った気がしました。 すごくうれしかったです。 ありがとう、スリランカ。



              OPEN SESAME
スポンサーサイト

テーマ:スリランカ - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.