ついこの間までは、半裸で窓を全部開けて眠って、仕事の休憩時間は日陰でドクターペッパーをゴクゴク飲んでいたのに、今はへそが出ないようにパジャマの上を下に入れて、窓を全部閉めて毛布をかぶって眠って、仕事の休憩時間は日向を探して何も飲まずに(飲むとトイレに行きたくなるから)、太陽を見つめている。

本当に早い。 季節の移り変わりは。

そう考えると、人間の一生はあっという間ですね。


日本では小中学校で、「人生とは神様が描いた筋書きを辿っていくもの。 人間に自分の意志などない。 無心で生きろ。」 という教育をしているので、社会に出ているほとんど100%の人間が覚めて生きています。しかし、私はその生き方は絶対に違うと思います。 人間はやっぱりもっと夢を持ち、歯を食いしばって、努力して、猿 → 人間 の歴史を強く意識して生きるべきです。

猿が人間に進化した。 猿の中に進化するために猿を超えようとがんばった猿がいた。 じゃあ人間に生まれたなら…

覚めて、諦めて、現代社会に料理されていないで、超猿の意志を継いで、みんなとは逆、とにかく反対方向にがんばってみてほしい。 私はそう思う。(とりあえず雪が降ってる日に外でアイスを食べたりしてください)


四十にして惑わず

四十歳になったら坊主、五十歳 長髪、六十歳 再坊主、

男だったら、0か100だ。 極端でいこう! 極端で!!



298人の黒人(コンシャス系ラッパー)が 「いいね!」と言っています。 Facebookに登録してTALIB KWELI とかの「いいね!」を見てみましょう。

DSC00139.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.