いやー。スタッフが僕の誕生日の何かを見て言うには、水曜日はバッドデイなんですけども、今日もなかなか大変でした。

カフェも基本的な設備は整いつつあったので、さぁてなにかしら新しいことを試してみよう、と思ってですね。それで、8月辺りから「ディナーをはじめる準備をするよ!」ってアナウンスして回ってたんです。

例えばディナー用のキャンドルスタンドを用意するとか、そういう細かい所からちまちま準備してて、ようし10月1日辺りからいけっかな、と思っていたら、例えば外のテントの葺き替えが終わらないとか、色々な障害があって今日までディナー始められていません。

その中でも、ディナーメニューの用意と、営業時間の設定が全然進まなくてですね。この辺までひとつひとつ僕がやってたら身体がいくつあっても足りないので、カフェ部門のスタッフに、それぞれドラフトを作ってね、って頼んでたんです。それがいつになっても出てこない。んで、いちいちメニューどうなってんの、営業時間は、とか聞いてもいつまで経っても出てこないので、しびれを切らして、「じゃあさぁ!」などと、結局それぞれにたたき台を用意して、これを元に考えてね!っていったのが一ヶ月ほど前。でも今日まで全然なにも上がってこなかったんですよね。

お前らどういうつもりやねんとばかりに聞いたら、なんか知らんけど僕の渡したたたき台が「ディフィカルト」とか言って話終わってんですよ。「給料上がんないっすかねへへへ」みたいな。たたき台を渡した時にも、色々と意見は出ていて、それに対して、「これが決定じゃないから、とりあえず、このたたき台が作られた前提である、『現状の条件は変わらない』、『ディナーを提供する』、ってのを踏まえて議論して、アイディアを出してね」って言ったのに。営業時間が長くなると人手が足りない、ってのに対して、「じゃあ営業時間を細切れにして、間に休憩挟むってのは?」とかその時に言っていて、「それだ!」とか言ったくせに。僕あんまこの言い方好きじゃないんですけど、リソースは限られていて、その中でどう有効活用するのか、っていう考え方があんまりないみたいなんですよね。あときっとめんどいんだろうなぁ。

結局、今日もまた同じような(人手が足りないとか)話が始まったので、それに対してひとつひとつ、じゃあこうしたら?とかこっちをこうしてさ、みたいな話をして、どうにかこうにか明日からとりあえずやってみようという結論に。

なんというか、僕も日本で働いていた時には所与の条件に文句ばっか言って「無理だよー」とか「できねーよー」とか言って思考停止していたので、気持ちがわかる分腹立たしいみたいな。こっちは出来るか出来ないかじゃなくて、出来るようにするための、なにはともあれアイディアを求めてんだこのやろう、みたいな気分になる訳ですね。つうかこちとら誰も知ってる人のいないネパールのレイクサイドエリアに一人で来て、なんだかんだでホテルやってんねんその程度のできないとか鼻で笑うぞみたいな。

トライ&エラーで色々アイディア出してどんどん試してみればいいじゃんと思うんですけど、出来ない理由を先に探しちゃうってのはなかなかもどかしいですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.