先日、ビジネスビザの更新をするためカトマンズに行ってきました。去年の更新では弁護士に67日間待たされたのですが、今年はみんなで力を合わせて弁護士を急かした結果、25日遅れで取得できました。 まあ本当は急かさなくても弁護士がきちんと期限を守って仕事をしてくれれば一番いいのですが…

DSC04806.jpg


弁護士とビジネスビザの更新に必要な書類を集めるために、役所に行った時、階段にこんなステッカーが貼ってありました。

DSC04795.jpg

DSC04796.jpg

DSC04798.jpg
「賄賂を払おうと思っているひとはこの建物に入らないでください。」

DSC04797.jpg
「賄賂は好きではありません。 私たちはネパールに根づいている賄賂文化と戦います。」


翌日、書類が揃ったのでビジネスビザを取得しにイミグレーションオフィスに行きました。 更新手続きはスムーズに進みましたが最後、ビザ代を支払うときに会計の男性に賄賂を要求されました。


「ビジネスビザ 6ヶ月分 13401RSのところ、13450RSください。」

「えっ?」


49RS(60円)の賄賂がほしい。 暑いからホームランバーでも買うつもりなんでしょうか… なんかみんな全体的に目を覚ましてほしいと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.