新百合ヶ丘に文化実習に行っていた、ラックスマン・パハリ先生がポカラに帰ってきました。


時差ボケを警戒して、まだ時計を日本時間にしたまま生活しているパハリ先生。


日本では東京タワーに2回行ったり、スカイツリーに3回行ったり、ひとりで新幹線に乗ってどっかに行ったりしてとても楽しかったそうです。

DSC04258.jpg
新幹線の席が通路側だったので、窓側に座ったサラリーマンに、「私はネパールから来まして、山がすごく好きなので富士山が見たいです。窓側の席と交代してくれませんか?」と言って代わってもらったけど、肝心の富士山がおもいっきり雲が出ていてなにも見えなかった。 話をしているパハリ先生。


二ヶ月半の日本生活で一番思い出に残っていることは何ですかと尋ねると、「日本人の心のあたたかさです。」と言っていました。

DSC04254.jpg
パハリ先生が帰ってきて、一気にポカラが明るくなりました。 先生おかえりなさい。
 


スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報





日本での買い物も楽しかったみたいですよv-230
【2010/06/21 00:25】 URL | 東野 #-[ 編集]
パハリ先生の事だから、空のスーツケースぶら下げて帰ってこなかったはず・・・v-88

先生の土産話よりも、こっちのことが知りたいわ~v-263
【2010/06/19 02:22】 URL | Masayo Didii #YkLEmMNk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.