レッシャムは昔、日本語学校に通っていたためかなり日本語が話せるのですが、先日の弁論大会を観ていて「外国語の学習にはゴールなどない。」と思ったので、これからきちんと教科書を使ってレッシャムに日本語を教えることにしました。

今日は日本語教師の井澤さんにわざわざ来ていただき、今の段階でのレッシャムの日本語レベルをテストしてもらいました。ありがとうございました。井澤さんによると、「こちらが言うことはかなり理解できているけど、きちんとした文法で答えることができていない。」ということでした。また日本人は小学校の国語の授業で日本語を習うときに「学校文法」という習い方で教わるらしいのですが、外国人に日本語を教えるときには「日本語文法」という方法を使うので、教える側にも技術がいると教えてもらいました。 今日、井澤さんがレッシャムに日本語を教えている所を見せてもらい、さらに「日本語文法」の本も貸していただいたので、じっくり時間をかけて教えていき、成長した姿を井澤さんに見せたいと思います。

DSC04345.jpg
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.