今までずっとトゥーリストビザで戦っていたんですが、
この度、現地法人設立の諸々も終わったと言うことで、
ビジネスビザなんぞ申請しようぜってことになったらこれがえらい大変で!

6月11日に帰国しようと思っていた予定が俄然覚束なくなっています。泣きそう。

fc2ブログもやたらと重くて、ここ数日ログイン出来ないこと火の如し。
出来たら出来たで、今日はコメント管理のページが開かないしさ…

それはそれとして、そんな手続きやらなんやらしつつですね、
一方で、先日インド人二人組からもたらされたオファーについても、
色々とやっております。
前の記事で、メリットとして、①オフシーズンの集客力向上と、
②店のバラエティが増えるのはいいことだ、そして、③なにやら楽しそうだ、
ってあたりを挙げました。デメリットは省略。

それを踏まえて、本社からも割と前向きな反応をもらったので、

①現在の賃貸契約で、又貸しが禁止されている
②彼らが信用に足る人物なのかどうか
③グループを回してもらうにあたっての諸条件の折衝

などなど、種々のクリアーすべき問題を、いっちょ乗り越えようと。

まず、最初の、賃貸契約での又貸しの禁止なんですが、
これは、オーナーと話し合って、条項からの削除に成功しました。
ついでに、今裏庭で行われている井戸掘りについて、
水出てきたら一緒に使おうぜ、っていう話にも快諾をもらったりと、
終始和やかな会談に。あの人直にあって話すといい人だよな。

ここをクリアー出来たのは結構大きくて、
又貸し出来るなら、こっちの商品開発が形になるまでは、
まるごと彼らに貸すことだって出来るわけですよ。ちょっと儲けつつ。

あとあと、こちらにスペースが必要になった場合にまた色々と面倒なんで、
これはまぁ保留中なんですが、オプションが増えるのは良いことだ。
そうだそうだ。

次いで、彼らが信用出来るのか、という点ですが、
これはねー。なかなか判断がつきづらい所ではあるんですが、
チトラ(シニアマネージャー)に彼らの評判を集めてもらったり、
オーナーにも僕が聞いてみたり。

グループを回してもらうにあたっての、彼らから提示されたレートが結構安かったので、
その辺も含めて、他のホテルに回すときはいくらやねんとか、
そういうことと合わせて信用調査みたいのを軽くやりました。

その結果としては、「不気味なくらい正直な人達」でした。
僕が汚れてしまったのかしら。なんかごめん、みたいな気分に。

がしかし、ここは交渉ごとですので、
やっぱりそのレートじゃさぁ、みたいな話を今続けている所です。
店舗スペースの賃貸料と一緒に考えつつ、
オフシーズンはいくら、オンシーズンはいくら、で変えるとか、
10部屋以上だといくら、10部屋未満だと、いくら、で替えるとか、
7月からの賃貸を目論みつつ、こちらからのオファーを練っております。

それにしてもビジネスビザめんどいな…
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.