ネパール ポカラの洗濯事情ですがツーリストはクリーニング屋へ、ネパール人は川やフェワ湖で手洗い、そしてどちらでもない自分はホテルレイクサイドのオーナー マヘシュ・バタライさんの自宅の庭にある井戸から水を汲んできて洗ってます。

マヘシュさん
「東野くん、使っていいよ。」


手洗いは、洗いは問題ないですが、すすぎと脱水がきびしいです。すすぎの時にこの水流が作り出せないと、
すすぎ

汚れが落ちず、乾いた後の着心地もよくないです。 脱水もしぼり過ぎると服が傷む、しぼらな過ぎると干したときの重みで服が伸びるとなかなか加減が難しいです。 手洗いを始めて約1年経ちましたが、やっぱり洗濯機は便利ですね。 洗濯機の開発にその生涯を捧げた、「洗濯の父」トーマス・ランドリーはやはり偉大だなと洗濯をするたびに思います。 

スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.