tibetan_e_9


なんとなくお伝えするホテルレイクサイド最近のトピック.

前に載せた写真にちらっと見切れてたかもしれないんですが,それを探すのが面倒なのであれなんですが,我らがホテルレイクサイドの隣がですね.ラサレストランて言うチベタンレストランでしてね.

先日,チベット難民の人達が,「チベットにおける中国政府の行いを広く知ってもらうための72時間ハンガーストライキ」ってのをそのレストランから道を挟んだところでやってらっしゃいまして.

隣の向かいなので,勿論すぐ近くだったので.興味深くみていたのでした.

色々細かいことを書くべき所でもないので,詳しくは省くとして,とりあえず,なにかやろうとしている人,やっている人を笑ったりすることはいかんという個人的なモットーの下,ひたすらに彼らをみていました.
この辺りはまだ夜でも明るい方なんですが,それでもかなり暗くて.そんな中,ろうそくの明かりの中でお経を唱えながら座り続ける人々.

tibetan_e_3

夜にフラッシュ光らせる訳にもいかなかったんで昼間の写真なんですが,こんな感じで.

正直言って,自分の仕事中心の生活との距離を感じざるを得なかったんですが,2日目に近づいてってちょっとした資料をもらったり,署名などもさせていただきました.

それで3日目,72時間のハンガーストライキが終わったあと,チベタンレストランの軒先と,その向いのスペースを使って,ヒューマンライツ?の人だとか,有識者の講演と言うかそんなんも開催されてました.

tibetan_e_1


tibetan_e_7

こんな感じの横断幕も貼られていたり.

tibetan_e_4

何を言っているかは全くわからないんですけれども.

でもなんとなく聞いたり写真を撮りつつ,スタッフにどんなこと言ってるの?と聞くと,チベットに自由を!っていうよりは,まず,今チベットで起こっていることをしっかりと明らかにするべきだ,っていう話が中心のようでした.

tibetan_e_5

長閑な風景なんですけど,

tibetan_e_6

左手の木に貼ってあった,こんなことが起きています,っていう写真はやはり凄惨で.

tibetan_e_8

今は離れた故郷でこういうことが起きている,という気分がどのようなものかは,やはり気軽には推し量れないですよね.

9.11の2ヶ月後にワールドトレードセンター跡に行った経験が僕の中には結構強く根付いているんですが,どうにも語る言葉がないなぁ.知識が増えればまた変わるんでしょうかね.

うむむ.

でもまぁ,仕事で来てるんですけど,こういうことが身近になるのは,おそらくは良いことだなぁ,と思います.
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.