4.11_2

10日の投票日も過ぎまして.

候補者が4人殺されたとか,マオイストの過激派(Young Communist League.以下YCL)などが各地で投票箱持ち出したり持ち出そうとしたり,戦闘が起きたり.選挙委員会が33カ所の選挙区でやりなおしを決定したり.Nepali Congress(以下NC)とかCommunist Party of Nepal Unified Marxist-Leninist(以下CPN-UML)は80カ所くらいのやりなおしを求めていたり.

色々起きていますが,NCのコイララ首相や,マオイストのプラチャンダなんていうビッグネームは,「選挙の成功を国民の皆さんに感謝する」って言ってたり.

でもまぁ,わりとみんなしてなにが起こるんだろう,ってビビってたわりには,基本的に平和裏に投票が終わったみたいですね.The Kathmandu Postには,

Nepal stunned the world itself

とか書いてあって.ネパールは世界を驚愕させた,みたいな言い方でしょうか.自分で驚いてる感じが伝わってきますね.

こういうムードの中で,南西部の方の小さい政治グループとか,YCLなんかが色々やってるのを見ると,なんというか,彼らは彼らなりに思う所があるのだろうが,視野が狭くなっちゃってるというか,空気読めてないというか.センスないというか.そんな感じで周りから見られてそうですね.

まぁ,早々に「国民の皆さんありがとう!」とか言い放った大物は逆に視野広すぎなのかもしれませんが.僕自身もここ最近はポカラにこもってるので,別の場所がどんななのか分からないですしね.

今日なんかは,ラジオの開票速報にみんな首ったけ.

まぁそれは良いとしてですね.いやよくはないんですけど,選挙だ選挙だ言ってる中で,前も言いましたけどポカラはすごい平和でした.選挙前夜がちょっと危ないかも,ってことで,スタッフに早めに家に帰ってもらったくらいで.結局なんもなかったし.

そんで,平和なのにかこつけて,僕はなにをやっていたか.焼き鳥を焼いていました.
先々月にオープンしたカフェなのですが,今の所まぁぼちぼち?みたいな感じで日々を営んでおりまして.こんな平穏な日々も良いよね,とか油断すると思いそうなのですが,やはり何か起爆剤が欲しい.儲かって儲かってしかたないよとかうっはうっは言いたい.それはそうでもない.

なんにせよ,より良い明日の為に,なにかしら看板商品が欲しいと.それの一個がハンドドリップのちゃんとしたコーヒーだったり,最近僕が焼いている焼き鳥だったり.

ネパールで出回っている鶏肉は,ブロイラー,レスチキン(日本語なんというか不明),地鶏の三種類.質としては,地鶏>レスチキン>ブロイラーで,値段も同様.質って言う所で,地鶏は脂肪が少ないので,まぁ好みもあるんですけども.

それで,普通にレストランで使われている割合は,ブロイラー>レスチキン>地鶏.言わずもがなですが.

そんな中,我らがボスが地鶏に首っ丈でして.確かに美味しい.脂はあんまりなくって,噛めば噛むほど肉汁とともに味が染み出てくる地鶏は確かにうまい.ネパール人であるところのスタッフたちは,ローカルチキンは固い,とか言うんですけど,それはぶよぶよのブロイラーに馴れてるからなんでしょうね.とても美味しい.

これを,日本風バーベキューなんて言って,竹串で,いわゆる焼き鳥として出すと結構良いんじゃないか,っていう話になったんですね.

それで,地鶏を使うとして,こっちはその辺の鶏屋で「これ」って指差してその場でしめてもらう感じなので,1羽の鶏からだいたいどれくらいの肉がとれるのか,とか,具体的に一本あたりの単価がどれくらいにするか(肉の大きさをどれくらいにするのか),とか,そういうことを,色々試しながらみんなで考えてるんですね.

まずは,焼き鳥を焼くグリルを金物屋に注文して,コークスを注文して,竹串の注文先を探して,それらが届くと同時に地鶏を買ってきて,切り分けて,串打ちして,

yakitori_1

こんな感じに.字で書きゃ2行ですけど,ここまで色々ドラマがありました.メインのネギ間+レバーとか砂肝で,1羽の鶏から20本の焼き鳥が出来ました.20本ですよ.これでもだいぶ肉のサイズを吟味しましたからね.地鶏ってのは健康的なので脂肪も少なければ肉もブロイラーみたいに厚くないんで,使える部分がアホみたいに少ないんですね.

えーと,1kg当たりいくらだから,肉の分だけでも一本コストが…それとネギと,コークスと,塩と…なんて考えてみて暗くなる一同.
でもまぁ,さぁ準備は整った焼くぜ!などと無理矢理気分を盛り上げつつ焼くことにしました.「キャンプみたいだねなんか楽しいね!」とか言いながら.呑気に焼いてたら,コークスの量がよくわかんなくて多すぎたため,火が大きくてがんがん竹串が燃え尽きて,

yakitori_2

急遽こんな風に下に金網置いたり,温度が上がるに従ってグリルの塗装ががんがん剥げてきたり,串打ちのバランスが悪くてひっくり返してもぐるんぐるん戻るのを必死で直したり,いつの間にか陰鬱なムードがどこにいったのかという風情でわいのわいの言いながら焼く僕ら.

yakitori_3

この辺りでだいぶ火の加減などを掴んできました.

そんでまぁ食べてみると,やはり美味しい.せっかく肉が美味しいのだからと塩のみで焼いてるんですが,とても美味しい.ネギも甘みがあってなかなか良い.スタッフとか,たまたま通りかかった知り合いとかに食え食えと振る舞ったりして,なんとなく変なパーティーみたいになったものです.

yakitori_5

ほんと美味しかった.

でもまぁ,問題はコストと値段ですね.今の所の水準だと,まぁ僕が観光客だったら値段聞いただけで通り過ぎるね,買わないね,っていう値段なので,ここのところをどう工夫するかが問題です.鶏の選別も,若鶏だと肉がどの部分でもおおむね柔らかいけど,肉の量自体が少なくて,大人のだと,肉の量は多いけど,胸肉以外は結構固い.仕入れのルート含め,本格的に店に出せるようになるまでにはまだ時間がかかりそうです.でも美味い.

(おまけ)
選挙の2,3日前に,この辺りのチベット難民の人達がデモをしていました.
ろうそくを手に人々が「チベタンに自由を!」みたいな感じのスローガンを口にしながら歩く,とても長い列.
tibetan_1


tibetan_3


tibetan_4


なんにせよ,チベタンなのは彼らなので,彼らが望むようになったらいい.中国のおかげで経済的に発展するかしないか,っていうところから,彼ら自身が選べるようになるといい.
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.