4月10日の選挙が近づいてきて,色々とざわざわしてきています.

今日は,先日,議会?側がインドからトラック40台分の武器をインドから運んできたとかで,マオイストの集会が各地で開かれたみたいですね.ストライキがポカラでもちょろっとあったようです.

北京オリンピックに対するチベットでのごたごたも結構ホットな話題だったりもして,スタッフと政治に関する話をすることも多いです.

それで,ちょっとびっくりしたのが,「中国のおかげでチベットは発展してる」という意見をスタッフから聞いたこと.

※ちょいと重い上に独りよがりなエントリーですよ.気分を悪くなさる方も居るかもしれません.どうぞ自己責任で続きを読むかどうかご判断ください.


これは僕の偏った感覚なのかもしれないんですけど,一般的には,中国によるネパールへの態度って言うのは,「中国化政策によって,チベットの文化が失われている」みたいな受け取られ方をしてると思うんですよね.21世紀の(もっと前から続いているけれど)エスニック・クレンジングだぜ!みたいな.

しかし,うちのスタッフは,「そのおかげでチベットは中国みたいに発展できている」と思っている.さらに,「僕はネパールをどっかの国,中国とか日本に持ってってもらいたい」とか言うんですよ.インドとは言わないのがなんというかまぁそうなんだろうな,みたいな.まぁそれは良いとして,この自信のなさっぷりって言うのは,結構ショッキングなことで.ある意味目から鱗が.
僕の場合は,これによって,生半可な知識で分かったような事を言っていた自分をちょっと恥じました.そうだよなー1日8時間の停電とかそらやだもんなー.中国に含まれたから鉄道だって引かれたって思うよなー.

これっていうのは,昔よく言われていた京都議定書とか核不拡散条約に対するいくつかの国の不履行とか,そういう話に繋がる訳ですよ.「お前らが持ってるのになんでこっちが我慢せなあかんねん」.

ネパールはやっぱり貧しい国で,例えば,カフェのメニューについて話してて,オーガニックコーヒーにしようぜ,って提案する時に,持続可能性とか言っても説得力無いんですよね.そういうことを勧めるにあたっては,「それを付加価値としてアピールする事で,マーケットでの競争力が上がる」みたいな言い方をしないといけない.なんか変な気分ですよね.

いまいち自分の言いたい事を言えてない気分だったわけです.居心地の悪い片手落ち感.しかし,今回のことで軽くショックを受けて,また自分の言わんとする事を,北京オリンピック,っていうトピックを得て,伝える手がかりをつかめた気分にもなったのでした.

それっていうのが,北京オリンピックにあたってここぞとばかりに中国が非難されている理由の大きな1つである,スーダンからの石油の輸入.いわゆるダルフールコンフリクトを助長してるんじゃないか,っていう件ですね.
2003年くらいから始まった,スーダン政府にサポートされた武装集団ジャンジャウィードによる一部のイスラム教徒の虐殺っていうのは,何十万人もの死者と,何百万人もの難民を生んでいると.中国はそういう国から石油を買っていて,その収益が人殺しに使われていると.こう聞くと,ひどい話なんですね.中国許すまじ.

まぁオチとして,日本も電力のためにスーダンからめっちゃ石油買ってる訳で,ここから,ネパールの人たちが,「中国とか日本に持ってちゃってほしい」って言うのに対する,1つの姿勢を見いだした訳です.それっていうのが,

「日本や中国みたいに発展すれば,例えば,確かに停電はなくなるかもしれないけれど,僕は日本に居てテレビを見ていたり,ゲームをしていたり,とりあえず電気を使っている時に,『あー,僕は今こういう楽しい生活のためにスーダンの人ら殺してるんだなー』と思うよ」っていうことですね.

中国が発展しててすごいぜ!日本は豊かだぜすごいぜ!って言う時に,そのために払われている犠牲がどっかにあることを,「発展途上」であるネパールの人達にはぜひ知ってもらいたいなぁ.少なくとも自分に一番近しい人達には伝えていきたいなぁ,みたいな変な使命感みたいなものを胸に抱きかける最近ちょっと抜け毛が気になる成人日本人男性がポカラの片隅に出現.ちょっと寒い.

今ネパールは電力足りなくて停電祭り,停電感謝祭みたいな状況な訳で,1/3日が電気ないってお前はなんやねんって言う話な訳ですが,少なくとも電力を得る為に人を殺す助けをしてはいない訳です.良くもないんだけど,悪くないんじゃねぇの?と.元気出せよ!俺らよりよっぽど上等だよ自信もてよ!みたいな.

小さく居る事,過度に大きくなろうとしない事,っていうのが個人的にはクソみたいだと思っている現代を生きるのには大事なんだという偏った意見を持っている僕な訳ですが,ネパールにはぜひ日本や中国とは違った道を歩んでいただきたい,良いじゃん停電ニューヨーク大停電みたいに子づくりしたりしちゃえばいいじゃん,という事をやけに熱っぽく語った春をすっ飛ばして初夏の趣きの昼下がりだったのでした.何様なんでしょうね.

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.