タカリキッチンのオーナーから手紙が届きました。

カイラシュⅠ
  ミスターヒガシノへ


「突然のお便り、ごめんなさい。 キッチンの改装工事も終わって、さあ お客さんがたくさん来るぞとはりきっていましたが、思ったよりも客足が伸びません。 どうしたものでしょう。 ヒガシノさん、あなたの知恵を貸してください。 一度、レストランを見に来ていただけませんでしょうか?」

最近はなかなか忙しいのですが、「ポカラで一番おいしいダルバートの店」の称号を譲った、タカリキッチンには頑張ってもらわないと困るので行ってきました。

タカリキッチン

オーナーと握手して「Mー1見たい」などと談笑しつつ(英語)、まずは腹が減っては冷静な分析もできぬ、とりあえずダルバートをごちそうになりました。一般的にダルバートには「ベジタブルダルバート(野菜)」「ノンベジタブルダルバート(肉)」の二種類がありますが、今回はメニューには載ってない「ノーマルダルバート」を出してもらいました。このダルバートはただ普通なのではなくて、ムダを削ぎ落として一周回って戻ってきたノーマル(スーパーノーマル)なダルバートで、味は最後の晩餐クラスでした。 ごちそうさまでした。

満腹になり、眠くなったので「もうお腹いっぱい~ 自分で考えて~」という感じで帰ることにしました。 しかしメイン通りに出たとき、ある重大な欠点に気づいたので伝えに戻りました。



「通りに看板がないっすね。」



タカリ看板

タカリ看板Ⅱ


次の日、はやくはやく と看板の設置に取り掛かっていました。 オーナーにTKG(タカリキッチン特別ご優待券)を死ぬ程もらったうえに「帰るとみせかけてからの的確なアドバイス。喜びが倍増しました。あなたが日本のシヴァです。」と最大級の賛辞を送られました。 ありがとうございました。 かわいい看板もついたし、もっとお客さん増えますね。


タカリⅣ
「ポカラで一番おいしいダルバートの店」   バトンはしっかり渡したぞ、タカリキッチン。
 





スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.