「東野さんの背中を見て、真剣に働くことの大切さに気付きました。二十代の前半で東野さんと一緒に働けたことは、ぼくらの一生の財産です。本当に一年間お世話になりました。」

かっぱ橋で買ってきたエプロンを手に、キッチンのスタッフたちが他のレストランに巣立って行きました。握手をしている時、みんなアウストラロピテクスのようないい目つきをしていたので(進化しようとして、未来を見据えている)、どこのレストランに行っても立派に働いてくれるはずです。 少し落ち着いたら1回食べに行ってみようかな。

レイクサイドカフェ、今は料理長のウッタムさんと、

誕生日Ⅰ

インフルⅤ
ウェイターのディーパックくんのふたりになりましたが、営業時間を短くしてしぶとくやってます。

大漁

皿洗い
皿洗いは毎日、自分がやってます。

皿洗いⅡ
皿を洗いながら考えていること

「なるべく早く終わらせて、ウッタムさんが調理している所を見て技術を盗もう」




スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.