ネパールはポカラ,レイクサイドの年末年始の続きです.観覧車だー!象だー!
広場の中に入って,まず一番に驚くのが,

象2


象乗り場.

象1


カウンターで申し込んで,象に乗れます.聞き忘れましたが幾らなんですかね.
すげーやすげーや,と思いながら歩を進めていきますと,

キャンピングチョーク2


こんな感じの広場です.やたら回る乗り物が多い.

キャンピングチョーク5


とぼけたツラしてやがる.子供を乗せてすごい速さで回される泳げたい焼きくんみたいな,シュールな絵でした.

そして,僕は観覧車が,乗るのは実は怖くて嫌いなんですが,見るのが大好きでして.

観覧車2


うおー!,と興奮したりも.

観覧車1


ネパールだし人力とかじゃ…とか失礼なことを思いつつ脇に回りますと,モーターで回ってます.奥にフライングパイレーツでしたっけ,そんなんもありました.

奮っていたのが,

お化け屋敷1


お化け屋敷.人がすごい並んでいました.みんな好きなんですね.お化け屋敷.
写真が小さくてわかりづらいかもしれないのですが,ここで特に注目していただきたいのが,中央左にある看板の絵.セクシーなお姉さんとガイコツが,仲良く世界に広げよう友達の輪.すごいすごすぎる.ガイコツの腰椎がふとももに見えてしかたがない.お前サービスしすぎだよ.

お化け屋敷は人気のアトラクションのようで,もう一つありました.

お化け屋敷2


なにやらこちらの方が人気のようなのですが,正直,看板では圧倒的な差をつけられてしまっていますね.来年の奮起を期待したい.でもそんなの確認するより日本に帰っていたい.

そんなことを思いながら,広場をぷらぷら歩いていると,

コンサート1


なにやら特設ステージが設営されて,コンサートが行われていました.
これはもしや写真からでも伝わるかな,と思うのですが,ステージ上のMCはすごい叫びっぷりで,場をあっためよう,あっためよう,とするんですけど,観衆はほぼ無反応.すごい無表情.ネパールのヒップホップみたいの流れてるんですけど,微動だにせず眺めてるんですね.ならば,他の露店でご飯食べるとか,それこそ象に乗るとかすればいいのに,と思うのですが,とりあえず見てる.

コンサート2


ネパールの警察は,軍隊みたいな格好してたりするんですが,その人たちも,見てる.特に楽しそうではない.でも見てる.

この他には,通りを歩いている時に見たのと似たような露店が並んでいる感じで,「とりあえず見た」という,観光客にも似た気分を抱きながら帰ろうと思っていましたら,衝撃の光景が.

いやね,さっき象乗り場があったって言ったじゃないですか.そこのところから正面を見ますと,

象5


こんな風景になっていまして.ああ,あの突き当りまで行くのかな,などと思ってたんですよね.象も退屈だろうな,とか.あこぎな商売しやがって,とか.

しかしさすがネパール.

象3


おもむろに広場のほうに進路を取る象.

象4


おもむろに群集につっこんでいく象.

えー!

写真だと,別に普通じゃん,とか思われそうなのですが,象ってまじででかいんですよね.平均的な身長の男性の頭が,彼らのひざくらい.それくらいの大きさの,生き物って,普段そうそう見ないじゃないですか.そんなんが,綿菓子食べてる横をのんきに歩いていくって言うのは,これ衝撃ですよ.是非体験していただきたい.

やっぱネパールすごいぜ,などと思いながら広場を後にして,ちょっと通りを進みますと,

ボート乗り場1


こんな感じのボート乗り場に.フェワ湖っていう湖なんですが,喧騒に疲れた心身を,ゆらゆら揺れるボートの上でリフレッシュとかよさそうですね.湖から街と,手前の山のその向こうに見えるヒマラヤはきれいですよ.

ボーティング


こんなんとか,

ボーティング2


こんなんとか,

ボーティング3


こんなんとか.

というわけで,3回に分けてお送りした,ホテルレイクサイド近辺の年末年始事情.日本では,お正月は家族で,っていう人が多いかとは思いますが,たまにはこんなのも悪くないかもしれませんね.
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.