9月の中旬にホテルレイクサイドの隣にオープンした「マウントカイラシュリゾート」のオーナーから手紙が届きました。

カイラシュⅠ
  ミスターヒガシノへ

「突然のお便り、ごめんなさい。 オープンしてもう2ヵ月が経とうとしていますが、シーズンにも関わらず思っていたよりも客足が伸びません。 ヒガシノさん、あなたの知恵を貸してください。 一度ホテルを見にきていただけませんでしょうか」

最近はなかなか忙しいのですが、オープニングパーティにも招待してもらい、ドンペリまで開けてもらっているので早速行ってきました。
マウントⅠ

オーナーと握手して「隣だから直接言いに来てくれたらよかったのに、なんで手紙だったんですか?」などと談笑しつつ(英語)、ホテルを見て回りました。 一周しましたが大型バスも止められる庭、広いレストラン、客室もとてもきれいで問題なしだったので「カトマンズの営業に力を入れたらいいんじゃないですかね。  じゃあ、がんばってください。」という感じで帰ろうとしたとき、ある重大な欠点を見つけました。


「ホテルの看板がないっすね。」


マウントⅡ

マウントⅢ
次の日、はやくはやく と看板の設置に取り掛かっていました。 オーナーにレストランの食事券を死ぬほど貰ったうえに、「一瞬で全てを見抜いてくれた。おまえは日本のシヴァだ!」と最大級の賛辞を送られました。 ありがとうございました。 立派な看板もついたし、きっとお客さん増えますね。


マウントⅣ

…看板の右側にちょっとスペースが空いてて、なんかバランスが悪いな。  やっぱりそんなにお客さん増えないかもしれないっすね。  へへへへ



  
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.