あけましておめでとうございます.
旧年中はお世話になりました.今年もよろしくお願いします.

さてさて,日本はすっかり新年の雰囲気だと思うのですが,我らがネパール,一味違います.

まずですね,新年じゃないんですよね.

なんでだ,1月1日じゃねぇか,と思われると思うんですが,実は,ネパールは,いわゆるグレゴリオ暦でなく,太陰太陽暦である,ヴィクラム暦という暦を使っています.なので,ネパール的には,1st,January, 2008 である今日は,15th, Pus, 2064? みたいになります.適当なので,気になる方は調べてみてください.とりあえず,平日です.

その一方で,僕のいるポカラ,レイクサイドは国際的な観光地ですので,12月28日から今日まで,「ストリートフェスティバル」というお祭りが行われていました.ニューイヤーの瞬間には花火が上がったり.
この辺り,レイクサイドという土地と,ネパールの大多数の人々が暮らす地域とのギャップなどが感じられて面白かったわけですが,まぁ,皆さんは観光客としてポカラを訪れることがほとんどだと思いますので,「ストリートフェスティバル」について,簡単にご紹介.
夜が綺麗らしいんですけど,面倒だったので昼の写真だけという所業.写真が多かったので,2つか3つに分けます.
ホテル前


まずは,ホテルレイクサイドより南側の写真です.この辺りは,レイクサイドの中心から見て,南の外れなので,結構静かな雰囲気です.ここをもう少し道なりに南(とか西)に進んでいくと,フィッシュテイルロッジという老舗のロッジがあって,28日にはそこから,象を交えたパレードが北の端まで行われました.

南部通り


振り返って北に向かって行きますと,レストランが路上まで露天を出していたりと,だんだんお祭りの雰囲気に.人も増えてきます.

缶倒し1


これは,ボールで積まれた空き缶を倒すゲームなのですが,やたらと沢山出てました.空き缶拾って来てるんだったら,すごい少ない資本金ではじめられそうなので,その辺が理由ですかね.このほかに,輪投げなども.

缶倒し2


ここにも.

缶倒し3


うわぁここにも.しかも,わりと人気あるっぽい.

垂れ幕


だんだん中心部近づいてまいります.コーラの垂れ幕.

バザー


こんな感じで,観光客相手の衣料品店などは,ここぞとばかりに露店を出します.特に商品構成変わってないんですけど,セールをやってたりしますね.

中心部1


この辺りが,例えば,レイクサイド行きのバスに乗った場合の終点です.ぐっと人が多くなりますね.

中心部2


垂れ幕と露店も沢山.賑やかです.

風船


祭りの時になんだか気分で買ってしまうんだけど,食べられないしその後始末に困る品の代表格,風船だって勿論売ってます.

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ホテルレイクサイド, All rights reserved.