DSC03362.jpg

DSC03363.jpg

DSC03364.jpg

DSC03365.jpg




スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報




DSC03355.jpg

DSC03356.jpg

DSC03357.jpg

DSC03358.jpg






テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


「悪いけど、もう入荷する予定はないよ。買ってたのお前だけだったから」


こっちに来てから噛み続けてきたガム、「リラックスフレッシュ」がレイクサイドのコンビニから消えてしまいました。



ガムはプロ野球選手を目指していた一才の時に親戚のお兄さん(メジャーリーガー)から、「坊主、ガムを一定のリズムで噛むことによって集中力を高めていい状態で試合に入っていけるぞ。」という助言をもらってからずっと噛み続けています。 幼稚園受験の時、バイオリンの発表会の時、日本刀の取り扱い免許取得の時もガムを噛んでいたおかげで好結果が出ました。 私にとってのガムは、鬼にとってのあのトゲトゲがたくさん付いた棒です。  製造元に電話して「ポカラで手に入る所はありませんか???」と問い合わせようと思いましたが、

DSC03281.jpg

ん? どこ産なのかもわからない。  ガム どうするか…
  

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


今日は自分(ポカラプロジェクト)の生命線である「おみやげ配り」をして回っていました。 もちろんレッシャムにも渡し、

DSC01702.jpg

クリスマスⅢ

レイクサイドトリオの3人にも届けに行ってきました。 しかし、二週間ポカラにいなかった間にディーパックがレイクビューレストランのウェイターに配置換えになっていて、

スルヤくん

代わりにスルヤくんという新人がレセプションに立っていました。 マヘシュさん仕事早いな…  スルヤくんも持っていったクッキー、「甘くておいしい」と喜んでくれたようでした。 よかった。 明日ももう少し配ります。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


今日ポカラに着きました。 日本では平日は会社に行き、休日は体幹トレーニングをして体を元に戻していました。食生活も朝カツサンド、昼ペッパーランチのひとくちステーキ、夜焼肉と意識して肉ばかり摂ることにした結果だんだんとコンディションが上がってきました。 よかった。これでまた闘える。
 

「東野お帰り!おみやげありがとう」

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


日本のフェアトレードグループ、「ネパリ・バザーロ」のショップを見学に行ってきました。

地球市民プラザ

ネパリ・バザーロはネパールとのフェアトレードをもう18年続けているそうです。 NILOのフェアトレードも生産者との信頼関係を築いて長期的に行っていきたいと思いました。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


今日はロッキングチェアに揺られながら、ツタヤで借りてきたプリズンブレイク4を観ていました。 プリズンブレイクは1、2がすごくおもしろくて毎週楽しみに観ていました。 でも3が全然おもしろくなかったので、4はどうなのかなと思って借りましたが、いまのところまあまあおもしろくないです。 一応ファイナルブレイクも借りよう。 

いいシーン
将軍に服装の乱れを注意された、リンカーン。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


ポカラに残って働いているレッシャムに「元気?」とメールを送ったら、「川で洗濯をしていたら、財布を落とした。」と返信がきました。

二重飛び

DSC02539.jpg

DSC02473.jpg

DSC01702.jpg

DSC01783.jpg

…いろいろおみやげ買っていこう














テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


行ってみたかったカレー屋、「アルペンジロー」に行ってきました。

横浜豚カレー
   横浜豚カレー

にんじんが甘くてすごくおいしかったです。 ごちそうさまでした。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


飛行機

わからない

ああ はやくバイオリンが弾きたい。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


植木屋で働いていた時は本物のバッファローマンみたいな体型をしていましたが、ネパールに来てからやせてバックスバニー並になってしまったので、最近体幹トレーニングを始めました。 男にとって一番大切なことが「どれだけ闘えるか」だと思っていた頃の気持ちを思い出しました。 汗かいて、泥食って、血を流した分だけ栄光は近づいてくる。 ああ いい言葉だ。

フェアトレードグループの視察を終えたので、日本に帰ります。日本に帰ったらやりたいこと→親孝行 


「とにかく早く帰ってこい、東野…」

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


ホテルレイクサイド
ホテルレイクサイドをオーナーに返し、引っ越ししてから二ヶ月が経ちましたが、

クリスマスⅢ
チトラさん、コヨさん、ディーパックくんが引き続き働いているのでちょくちょく顔を出して、近況を報告しあっています。 昨日は、今ホテルレイクサイドの一部を解体工事しているのですが解体屋が間違えて、隣接するオーナーのマヘシュ・バタライ邸の壁まで壊したため、 

解体中

「ちゃんと監督しとけよ!!」とマヘシュさんにチトラさんが怒られて、その夜壊れた壁のすき間からマヘシュさんの家のテレビを観賞していたディーパック(チトラさんの従兄弟)がマヘシュさんの嫁に気づかれて死ぬ程怒られたという話を聞きました。
ディーパック

…みんな頑張ってるな。






テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


ポカラ、カトマンズ、バクタプル、そして再びポカラとフェアトレードグループを回り、確かな手ごたえを感じることができました。見学をさせていただき、色々な話を聞かせてくれたフェアトレードグループのみなさんありがとうございました。 しかし今回の視察を終えて、確かな手ごたえと同時にひとつの問題点が浮かび上がってきました。 それは「自分の話すネパール語が初対面の相手にはあまり通じていないということ」です。 「挨拶」と「元気ですか?」を言ったところまでは自然で「彼はネパール語が話せるのかい?」と同行しているネパール人スタッフのレッシャムくんにフェアトレードグループの方が聞いてくる感じですが、その後ちょっと聞きたいことを自分がネパール語で聞くと、「ケ バネコ?(こいつ、今何て言ったの?)」となってしまっていました。 よくないよくない。 ホテルのスタッフには通じていたのですっかり話せる気になってましたが、スタッフのみんなはイマジネーションで理解していたのかもしれないですね。 視察中、あまりにも初対面の人にはネパール語が通じないので(英語はもっとひどい)、「あまり言葉を発しないミステリアスな日本人」を演じようかなとも考えましたが、そんなことで良いわけがないのでもう一度ラックスマン・パハリ先生の学校に通ってネパール語を教えてもらいたいなと思いました。
 
新しいバイク
「ナマステナマステナマステナマステ」

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


お世話になっているWSDPの戸田さんにかばんの作り方についてさらに詳しく教えていただきました。



DSC03240.jpg

DSC03256.jpg

DSC03244.jpg

DSC03273.jpg




テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


お世話になっているJICAの堀さんに、ベグナスにあるコーヒー農家を案内していただきました。



DSC03302.jpg

DSC03303.jpg

DSC03304.jpg

DSC03310.jpg




テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


お世話になっているJICAのシニアボランティアの安田さんにおかゆさんをごちそうになりました。梅干しが昔、おばあちゃんの家で食べたものと同じ味で感激しました。すごくおいしかったです。

おかゆさん

ティニダゾール
食後はお世話になっているJICAの戸田さんとお友達に紹介していただいた薬、「ティニタゾール」を飲みました。なんかさっそくよくなった気がします。 ありがとうございました。




テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報


もう一枚、油絵が完成したのでアップしちゃいます!!

冬のヒマラヤ
「冬のヒマラヤ」  東野朋矢/油彩 カンヴァス

全然、腹が減らない。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


蒸し暑かったので、自分でシューアイスを作って食べたらあたってしまい、昨日の夜からトイレに住んでいます。 やらないといけない仕事はたくさんあるのですがトイレから出て行くことができないので、しょうがなく薬を飲み今日は1日トイレで油絵を描いて休養していました。

朝日
「朝日」 東野朋矢/油彩 板

ああ 腹が痛い。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス


今日はみんなで色のついた粉や水をかけあってストレスを発散する祭り、「ホーリー」の日でした。

ホーリー

去年のホーリーはホテルのスタッフと大騒ぎして粉まみれになって、最後は雨が降りしきるゴミ捨て場に捨てられるぐらい盛り上がりましたが、今はスタッフはレッシャムひとり、しかも今日は日曜日のため、わざわざ「俺のホーリーに付きあってくれよ!」と呼び出すのもひどいので、おとなしく部屋で、日本に帰ったら両親にどんな親孝行ができるか?今の自分にできる親孝行の例をレポート用紙に書き出したりしていました。


夕方、喉が渇いたのでビマリさんの商店に水を買いに行くとホーリー用の色粉が50%オフになって売っていました。「ちょっとビジェイとラストキに粉、かけてこようかな」長身のビジェイはレイカーズの選手にしようと紫と黄色の粉を購入し、喜んでふたりの宝石屋に走りました。 が、店にビジェイはおらずラストキひとりでしかもラストキは、

ラストキⅢ
なぜかこんなテンションになっていました。理由を聞くと「コンビニでおでんを買おうと思い、バイクのエンジンをかけっぱなしで店に入って買って戻ってきたら、誰かに乗って行かれてた」ということで、「エンジンをかけっぱなしだった自分にも非があるから、怒りのぶつけどころがない。」とすごく落ち込んでいました。 かわいそうなラストキ。

落ち込んでいるラストキに色粉をかけるわけにもいかず、自分の最後のホーリーが終わりました。





テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 ホテルレイクサイド, All rights reserved.