何度かここでダサインダサイン言ってるんですが,そのお祭り期間も今日で終わりでした.

そんでですね,今日も今日とてホテルのレストランのテラスで朝食を摂っておりますと,なんだか街の雰囲気が違うんですね.ざわざわしてる.ホテルの前の通りにやけに人通りが多くて,警察が交通整理とかしてるんですよ.
それで思い出したんですけど,ダサイン最終日である今日は,ヒンドゥー教徒の人達が,大挙して寺院にお参り?に行く日だそうなんです.ネパール語では多分お参りの事をプジャと言います.

私のダサインの思い出と言ったら,仕事が進まなかったのと間違い電話かけられまくったくらいじゃないですか.どんなもんかと見てみました.

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


いやー,最近ネパールでの生活にも慣れてきちゃいましてね.しかもポカラにすっかり腰を据えちゃっているので,そんなに特筆するべき出来事も起こってないんですよね.
 しかしですよ,昔,スタジオジブリの特集番組かなんかで,宮崎駿が家の近くを散歩しながら,日々色々なことを感じたり発見したりしていて,それらから創作のヒントを得ている,みたいなのを見た事がありまして.それ以来,変わらないように思える日常の中にこそ驚きや発見があるのだと思い込んでいる私.こういうことではいかんとも思うわけです.

 特筆するべきことを見つけられない,その一方で,自分の周りは特筆するべきことに溢れているはずだと思っている.もどかしいんですよね.
 そこで,アクセス解析のパスワードを忘れて以来,Googleのページランクくらいしか判断材料がなくてよくわかんなかったんですけど,このブログはどうやら私が思っているより多くの方に読んでもらっているみたいなので,皆さんにちょっと助けてもらえればと思ったのですね.他力本願が座右の銘ですからね.

 具体的には,下にリストアップした,私的には面白い話にもなりにくいかなぁ,という,いわゆる「なんでもないこと」になっている事柄達の中に,「これに興味が無いでもない」ってのがありましたら,コメントなり,右のメニューに新設したメールフォームなりで私に教えていただけないでしょうか.

1.ネパールの市バスは安くて慣れるととても便利なんだけど結構すごい

2.ネパールではまじで水牛が道を歩いていて,牛の糞がそこら中に落ちていて暗い夜中はデンジャラス

3.ネパールの人達は酒が好きで,酒が飲めないと男じゃないとか言われるけど私は酒が飲めない

4.ネパールは停電が多くて,私の滞在している宿は景気が悪いため,客が少ないと自家発電してくれないので暗闇に最大2時間放置される

5.ネパールで携帯電話を使っていると,当然ながら間違い電話もネパール語でかかってくるので,会話が成立せず問題が解決出来ないまま,3日越しで間違い電話かけられ続けたりする

6.ネパールでは国中挙げてのお祭り期間にまじで観光産業以外に従事する人達が働かない

7.ネパールの女性の衣服はおおまかにサリーとパンジャーブ(パンジャビー)ドレスと洋服の3種類で,パンジャーブ(パンジャビー)ドレスが,なんかこう,良い

8.ネパールの音楽はインド系の,『踊るマハラジャ』の音楽みたいのが主流で,無闇にテンションが高い

9.ネパールの

 って書いてたらこの前間違い電話かけられ続けた出来事の記憶が甦ってきて悔しくなってきたのでそのことについてどうぞ.

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


この前書いた,「エレガント」を読んで下さった皆様は,私があごヒゲを伸ばしている事をご存知かと思います.あごヒゲってのは,人にもよりますが,若者と,壮年の男性が伸ばしている場合はそれほど問題ないんですが,私みたいな中途半端な年代の男性が伸ばしていると,だらしないとか,カタギじゃないとか,そういう風に思われちゃうことがあるんですね.ワイフの家に行くときは剃らなきゃいけない,みたいなね.まぁあんまり良い顔されません.
なのになぜ私はあごヒゲを伸ばしているのか.それは,あごヒゲを切らない,もしくは剃らないからではない.切れないし,剃れないからなのだ.彼の中の日本が,彼をしてあごヒゲを伸ばさせているのだ.なぜなら…

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


エベレストの国で髪を切った話の後編です.ネパールの床屋ですごい男前に,「短く,お任せで」と言い放った私のその後や如何に.

今はポカラに居ます.ところで,カトマンドゥでお世話になっているお宅が,祖父母,兄夫婦,弟夫婦,兄夫婦の子供(2人姉妹),弟夫婦の子供(2人姉妹),犬2匹,の計10人+2匹という家族構成.核家族生まれの私からすると驚愕の構成員の数になってます.さらに日常生活の構成員として,丁稚みたいな男の人に加えて,パートでやってくる洗濯おばさんとか居ますからね.
で,兄夫婦と弟夫婦の下の娘がそれぞれ生後9ヶ月と3ヶ月なんですが,彼女らに私のことを,「ほぅら,おじさんだよー」って紹介するんですね.別に良いんですけど.

話は変わって先日,髪を切ったんですよね.別におじさん呼ばわりされたからじゃないんですけど,そういうんじゃ全然ないんですけど,髪を切ったんですよね.

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


カトマンドゥ-ポカラ間の移動において,飛行機に乗るお金がない,もしくはあまりお金を使いたくない人の強い味方である観光バスとマイクロバス.それぞれについて,私が利用した経験をもとに,ご紹介.
観光バスは,カトマンドゥ→ポカラの移動で,マイクロバスは,ポカラ→カトマンドゥの移動で,それぞれ利用しました.

マイクロバス編です.

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ホテルでケーブルテレビが見られるんですけど、インドの番組なんですよね。
なので、ESPNとか点けるとクリケットばっかりやってる。ルールも何もわからない上に、異常なヘビーローテーションなので、サッカー観たいんだこのやろうって、クリケットに対してなかば憎しみすら覚えています。

なんだけども、インドのナイキのCMが格好良いんですよね。悔しいけれど。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


カトマンドゥ-ポカラ間の移動において,飛行機に乗るお金がない,もしくはあまりお金を使いたくない人の強い味方である観光バスとマイクロバス.それぞれについて,私が利用した経験をもとに,ご紹介.
観光バスは,カトマンドゥ→ポカラの移動で,マイクロバスは,ポカラ→カトマンドゥの移動で,それぞれ利用しました.

いざ紹介しようと思うと,撮った写真が微妙に的外れで,なんかよく分からない感じになってますがとりあえず観光バス編をどうぞ.しかも長い.なんか文章を短く書けなくなってきました.いかんぞこれは.

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ポカラにやって参りました.カトマンドゥより標高が800mくらい低い上に湖を抱える街なので,湿気があります.この季節に,昼間でもTシャツで扇風機が必要な暖かさ.
いつの日か皆さんがネパールにやってくることもあるかもしれません.人生何があるかわかりませんからね.そこで,外国人旅行者の多くがネパールで訪れる地であろうカトマンドゥ―ポカラ間のアクセスについて簡単にご紹介.

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


ネパールの料理に胃をやられ気味だったゲレーロを深夜に襲った,突然の上に下にの大運動会.闘いに疲れ,疲弊し切った彼の前に現れたのは,経口補水塩,"NAVA JEEVAN".日本語で「新しい日々」であった.

※上に下にの大運動会というだけって,品が無いと感じられる表現があるかもしれません.その旨ご了承いただいた上で,自己責任で読み進めるかどうかをご判断下さい.


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ホテルレイクサイド, All rights reserved.